施工事例

横浜市磯子区K様邸 外壁塗装工事

  • 2018年08月22日
住まいの種類
外壁:サイディング
施工内容
外壁:関西ペイント アレスシルクウォール
付帯部:関西ペイント コスモマイルドシリコンⅡ
備考欄
この度は塗装工事ご依頼頂き誠にありがとうございました。
塗装の仕様は外壁には関西ペイント ダイナミックフィラー(強化剤仕様)にて下塗り後、ムラの無い艶消し仕上げが可能な関西ペイント アレスシルクウォールにて中塗り・上塗りと塗装致しました。
お客様には色合いも大変気に入って頂けました。
今後とも宜しくお願い致します。
担当職人:佐伯 智也 担当営業:山口 竜也

施工状況

塗料・材料の記録

今回使用する塗料・材料を記録します。

外壁 高圧洗浄

ほこりやコケを高圧洗浄で丁寧に洗い流します。

シーリング撤去打ち替え

既存のシーリングを撤去します。

シーリング撤去打ち替え

プライマーを塗布します。

シーリング撤去打ち替え

二面接着を確保するため、ボンドブレーカーと言う絶縁テープを目地底に貼り付けます。

シーリング撤去打ち替え(仕上がり)

空気が入らないよう、たっぷりとシーリングを充填し、押えて仕上げます。

外壁 下塗り

下塗り塗料をたっぷり使い、一度白く塗装します。

外壁 中塗り

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

外壁 上塗り

仕上げの塗料を2回塗ることで艶と色のムラも無くなり、綺麗に仕上がります。

軒天 上塗り一回目

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

軒天 上塗り二回目

仕上げの塗料を2回塗ることで艶と色のムラも無くなり、綺麗に仕上がります。

破風 下塗り

下地処理後、下塗りを行います。

破風 中塗り

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

破風 上塗り

仕上げの塗料を2回塗ることで艶と色のムラも無くなり、綺麗に仕上がります。

シャッターボックス 下塗り

下地処理後、下塗りを行います。

シャッターボックス 中塗り

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

シャッターボックス 上塗り

仕上げの塗料を2回塗ることで艶と色のムラも無くなり、綺麗に仕上がります。

水切り板金 下塗り

下地処理後、下塗りを行います。

水切り板金 中塗り

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

水切り板金 上塗り

仕上げの塗料を2回塗ることで艶と色のムラも無くなり、綺麗に仕上がります。

雨樋 上塗り一回目

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

雨樋 上塗り

仕上げの塗料を2回塗ることで艶と色のムラも無くなり、綺麗に仕上がります。

FRP防水(トップコート) 下塗り

下地処理後、プライマーを塗布します。

FRP防水(トップコート) 中塗り

塗り残し、塗り忘れが無いようしかっりと色を付けていきます。

FRP防水(トップコート) 上塗り

仕上げにトップコートを2回塗装します。

ページトップへ戻る