現場調査・点検ブログ

棟板金の飛散|横須賀市

横須賀市で棟板金が強風により飛ばされたというお問い合わせで、現地調査にお伺いました。

お伺いすると、落ちてきた板金を見せて頂き、雨漏りしないか心配されているようです。

早速、梯子を架けて登ってみます。

 

横須賀市にて現地調査

 

幸いにして、防水シート(ルーフィング)が無事なので、雨漏りはしていなかったようですが。

 

横須賀市にて現地調査

 

飛ばされた箇所以外の棟も、芯木が腐食して釘浮きが目立ちます。

今回のケースの場合、火災保険も使えますし、全交換する事になりました。

取り合えず工事までの間、雨漏りしないように養生をしておきます。

 

横須賀市にて現地調査

 

棟板金の交換のご依頼いただきました。

詳しくはこちら

人気の窯業系サイディングの劣化症状|横浜市旭区

横浜市旭区にお住まいのお客様より外壁の点検をお願いしたいとのご相談がありました。
お話を伺うと、シーリング部分が無くなり青いテープが見られたので不安になったそうです。
シーリングはそのまま補修せずに放置してしまうと、外壁からの雨漏りにも繋がってしまうので注意が必要です。
早速、ご相談を下さった横浜市旭区にお住まいのお客様のお家を点検してまいりました。

 

 

 

お客様がお住まいの外壁材は、窯業系サイディングでした。
窯業系サイディングは、タイルやレンガ調など、様々なデザインがあり現在最も人気のある外壁材です。
窯業系サイディングのメンテナンス方法は、劣化症状によって異なってきます。
 
早速、お住いの外壁の劣化症状を確認していきます。
確認できた劣化症状は、目立った色あせは無いですが、シーリングの破断が主に確認できました。
ちなみに、シーリングとは、サイディングボードの繋ぎ目に使われている、ゴムのようなものです。
このシーリングは、サイディングボードとボードの隙間から雨水が入ってこないように防止する役割を持っていま
す。
外壁同様、紫外線や雨などの影響で次第に劣化してく為、打ち替えや打ち増し工事が必要になります。
シーリングの劣化放置も外壁からの雨漏りに繋がりますので注意しましょう。
 
 
 
 
 
 
ちなみに、窯業系サイディングの劣化症状には、チョーキングやボードの反りや欠け、傷みなどが主にあります。
ボードの反りや欠けは、外壁の貼り替えやカバー工事が必要になることもあります。
今回ご相談を下さったお客様のお住いには、反りや欠けなどは見られませんでした。
ですが、シーリングが劣化が酷かったので、そろそろ外壁の塗装を考えておいた方が良いですよとお客様にお勧めいたしました。
 
横浜外壁塗装スタジオでは、外壁や屋根の点検、塗料や色についてのご相談、工事のお見積りを無料で行っております。
お住まいの外壁・屋根が心配な方はお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

大事な漆喰|鎌倉市

こんにちわ!

 

横浜外壁塗装スタジオの山口です。

 

 

みなさん漆喰と言われたら家のどの部分を思い浮かべますか?

 

屋根材で瓦を使用しているお家の方はご存じかも知れません。

 

もし、瓦屋根のお家にお住みの方でご存じでない方はぜひ知っておいてください!

 

漆喰とは

 

見た目は白が多く、瓦がズレ落ちないように止めている部分です。

 

 

簡単には瓦や石材の接着、目地の充填等に使われる建材のことを言います。

 

 

そして別の使い方として壁の上塗りに使うこともできます。

 

 

また先日、創立100年を迎えた、世界のカンペ(関西ペイント)がシックイを使用した空気清浄塗料のアレスシックイが世界に向けて発表されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが世界のカンペと言いますか、塗料の発表会と思えないぐらい、演出が格好いいですね😍

 

さて本題に戻りますが、瓦屋根に使われている漆喰ですが、ヒビが入ったいたり崩れていたり隙間から土が落ちきていたりしませんか?

 

そんな状態でしたらご注意ください!!

 

 

 


 

これは漆喰が崩れて剥がれてしまっています。

 

こちらのお家では雨漏りが発生していました。

 

ヒビや剥がれている状態ですと漆喰の隙間や固定力が落ちて瓦がズレたりして雨漏りの危険性や最悪瓦がズレ落ちてくることもあります。

 

快適に安心して住める家が一番です!!

 

漆喰の状態が気になる方やその他、家の事で何か気になる場合は是非、横浜外壁塗装スタジオにご相談ください!

 

調査もお見積作成も無料ですのでどうぞお気軽にお声かけください!

詳しくはこちら

外壁の各所にヤネホソバが大量発生!|藤沢市

こんにちわ!

 

横浜外壁塗装スタジオの山口です。

 

 

久しぶりの更新になってしまいました。

 

本日は藤沢市にお住いの奥様から「お家の至る所に毛虫がいる」とご連絡があり、たまたま近くにいた事もあり、急遽現地にお伺いしました。

 

到着し、毛虫のいるところに案内されて見ると、ヤネホソバという蛾の幼虫でした。

 

この毛虫は主に屋根や壁などに発生したコケを主食としていて、背中に毒棘を持っています。

 

ヤネホソバの発生

 

そのエサとなっているコケの発生原因はズバリ湿気です。

 

海や川に近い等の立地による原因もありますが、そうでないなら外壁や屋根の劣化による防水性低下が原因が考られます。

 

防水性が低下すると壁の含水率が高まってしまいコケ発生の原因となります。

また、屋根にも登り調査しましたが、一匹もいませんでした。

 

屋根の調査

 

横浜外壁塗装スタジオでは、高圧洗浄機を使いコケを徹底的に落としてから塗装しております。

コケが発生してしまっていたら壁の機能が落ちてきているサインなので気になる方は是非一度、横浜外壁塗装スタジオにご相談ください。

詳しくはこちら

スレートが割れていても塗装工事は可能です|藤沢市

藤沢市で屋根の塗装工事を検討中の建物です。

 

建物自体は築10年を経過しているのですが、汚れの付着が目立ってきたので、そろそろ塗装をして見た目を綺麗にしたいというご希望です。

 

 

藤沢市にて現地調査

 

藤沢市にて現地調査

 

傷みがそれ程進行していないので、塗装工事は問題無く出来そうです。

 

 

パッと見は分からなかったのですが、念入りに調査を進めると小さなヒビ割れが無数にあるのが分かりました。ヒビ割れが起こる原因は、スレートの劣化が進み反りが出てくると割れやすくなります。また、スレート屋根は釘で固定するのですが、釘を打ち付けた時に小さなヒビが入ってしまい、それが数年経過して広がってしまう事もあります。

 

藤沢市にて現地調査

 

藤沢市にて現地調査

 

スレートが脱落してしまう様なヒビ割れではありませんので、下塗りを行う前にしっかりと補修をおこなえば大丈夫です。ヒビ割れたからといって直ぐに雨漏りする訳ではありませんが、そのままにしておいて割れて落ちてしまうと大変ですので、塗装をおこなってこれ以上の劣化の進行をおさえていきましょう。

 

藤沢市のスレート屋根はヒビ割れていても塗装工事は可能ですので、同じ様な症状の方は葺き替えしかないのか、と諦めずに一度横浜外壁塗装スタジオまでお問い合わせください。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-609-605までお気軽にご相談・お問合せください。

詳しくはこちら

【定期点検】藤沢市E様邸

本日、藤沢市 E様邸に定期点検にお伺いさせて頂きました。

 

藤沢市E様邸の定期点検

 

 

藤沢市E様邸の定期点検

 

 

藤沢市E様邸の定期点検

 

 

藤沢市E様邸の定期点検

 

点検の結果、特に異常は見受けられませんでした。

 

 

次回もまた定期点検でお伺いさせていただく予定です。
どうぞ宜しくお願いします。

詳しくはこちら

【定期点検】横浜市泉区K様邸

横浜市泉区 K様邸に定期点検にお伺いさせて頂きました。

横浜市泉区K様邸定期点検

 

横浜市泉区K様邸定期点検

 

横浜市泉区K様邸定期点検

 

屋根、外壁ともに綺麗な状態です。

気になるシーリング目地の上の塗膜も割れなどなく綺麗な状態でした。

塗装工事は施工後、どこの業者が塗装しても綺麗に見えますが、3年が過ぎた辺りから良し悪しが出てくる物です。
お客様には「横浜外壁塗装スタジオに頼んでよかった」と何年経っても言っていただけるよう、これからも全力で頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。

今後とも宜しくお願い致します。

詳しくはこちら

【定期点検】横浜市南区W様邸

横浜市南区W様邸に定期点検にお伺いさせて頂きました。

横浜市南区W様邸定期点検

 

横浜市南区W様邸定期点検

 

横浜市南区W様邸定期点検

 

本日は、横浜市南区W様邸へ定期点検にお伺いさせて頂きました。
外壁、付帯部、シーリングなど、もちろん綺麗な状態でした。
またセラMシリコンⅢで施工したこちらの物件は、親水性塗膜の為、雨だれも無くお客様も大変喜んで下さいました。
塗装直後の綺麗さはもちろんですが、塗装して数年後に良し悪しは分かるものです。
施工後には見えない下処理や下塗り、錆止めなどに手間をかけた成果が数年後に分かります。

ご近隣の方々にも塗装直後と変わらぬ綺麗さには驚かれたようで、点検中にお声をかけて頂けました。
今後とも宜しくお願い致します。

詳しくはこちら

現地調査

お疲れ様です。

 
昨日は、朝から足場解体の立ち合いと現地調査2件をご対応させていただきました。
 
最近は、現地調査の依頼を多くもらっており、最近の三日間で7件の現地調査を行いました。
 
そのため、内部のスタッフは業務を溜めないよう手分けしながらしっかりと作業を進めております。
 
色々な材質の外壁があるのでそのお家にあったお見積りを作成しなければいけません。
 
明日以降も調査の予約がたくさんあるので、まだまだ忙しい日々が続きそうです。
 
今日行った2件の見積りを作成し、本日の業務が終了します。
 
最後まで気を抜かずに頑張ります。

詳しくはこちら

横浜市中区にて現地調査

お疲れ様です。
 
本日は、朝から現地調査の対応を行いました。
 
お客様の要望はアパートの屋上から庇のような役割をしている部分のコンクリートが割れて落ちそうなものを撤去したいとの事でした。
 
横浜市中区で現地調査
 
その他、詳細のヒヤリングを行いました。
 
いつ落ちるかわからない状態でしたので、早々に工事を行う予定です。
 
お客様の要望に合わせた、お見積りの作成を行っております。
 
本日も、最後まで精一杯頑張ります。

詳しくはこちら

ページトップへ戻る