現場調査・点検ブログ

大事な漆喰|鎌倉市

こんにちわ!

 

横浜外壁塗装スタジオの山口です。

 

 

みなさん漆喰と言われたら家のどの部分を思い浮かべますか?

 

屋根材で瓦を使用しているお家の方はご存じかも知れません。

 

もし、瓦屋根のお家にお住みの方でご存じでない方はぜひ知っておいてください!

 

漆喰とは

 

見た目は白が多く、瓦がズレ落ちないように止めている部分です。

 

 

簡単には瓦や石材の接着、目地の充填等に使われる建材のことを言います。

 

 

そして別の使い方として壁の上塗りに使うこともできます。

 

 

また先日、創立100年を迎えた、世界のカンペ(関西ペイント)がシックイを使用した空気清浄塗料のアレスシックイが世界に向けて発表されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが世界のカンペと言いますか、塗料の発表会と思えないぐらい、演出が格好いいですね😍

 

さて本題に戻りますが、瓦屋根に使われている漆喰ですが、ヒビが入ったいたり崩れていたり隙間から土が落ちきていたりしませんか?

 

そんな状態でしたらご注意ください!!

 

 

 


 

これは漆喰が崩れて剥がれてしまっています。

 

こちらのお家では雨漏りが発生していました。

 

ヒビや剥がれている状態ですと漆喰の隙間や固定力が落ちて瓦がズレたりして雨漏りの危険性や最悪瓦がズレ落ちてくることもあります。

 

快適に安心して住める家が一番です!!

 

漆喰の状態が気になる方やその他、家の事で何か気になる場合は是非、横浜外壁塗装スタジオにご相談ください!

 

調査もお見積作成も無料ですのでどうぞお気軽にお声かけください!

ページトップへ戻る