塗装ブログ

サイディングはコーキングが重要

 

皆さんこんにちは

HAMA塗装の前多です。

 

 

今回はコーキングについてお話ししたいと思います。

 

 

サイディングの外壁塗装でランクの高いフッ素を選べば大丈夫と、お考えの方が多いいとおもうのですが、

実は1番大事なのはコーキングなのです。

 

 

20年以上耐久性がある塗料を選んでも、10年程度の耐久性しかないコーキングを使ってもせっかく綺麗になった外壁なのに目地が劣化、剥離したら全く意味がないです。

 

コーキング自体、サイディング目地の防水だと思って欲しいです

それが剥離や劣化すると漏水などになりえます。

 

 

なので選んだ塗料の耐久性にちなんだ、コーキングを選ばなくてはいけないんです。

 

 

弊社は、オート科学工業の認定施工店です。

 

 

もちろん施工する職人さんは、オート科学工業の教育を受けた、者が施工致します。

 

 

 

【コーキングの手順】

 

 

1,旧コーキングの撤去
カッターで古いコーキングを剥がします。

 

 

 

 

2,プライマー
これをしないと、せっかくのコーキングもボードから剥離します。

 

 

 

 

3,ボンドブレーカー(ぜつえんテープ)
コーキング材の3面接着を回避する目的で目地底に貼り付ける材料です。

(建物自体動いておりますので、躯体とサイディングボードがくっつくてしまうと建物が動きコーキングが割れてしまいます)

 

 

 

 

4,コーキング材注入
コーキングを奥深くまで注入していきます。

 

 

 

 

5,ならし作業
目地に隙間なく、ヘラで圧力を加えながら、ならしていきます。

 

 

 

 

6,完成
打ち替えと言ってもこれだけの工程があります。
以外に手間はかかるし、地味な作業ですが、こうした地味な作業が、建物を長持ちさせます。

 

 

 

何か気になることがあれば些細な事でも大丈夫です。
お問い合わせお待ちしてます。

ページトップへ戻る