事務員ブログ

屋根工事 担当:渡辺

こんにちは。

 

青葉店事務員の渡辺です。

 

 

今回は外壁に比べてなかなか自分では判断できない屋根工事についてまとめてみました。

 

 

塗り替え時期は一般的には7~10年と言われています。

 

劣化症状の例としては…

 

コケ・錆・色褪せ、屋根材のひび割れ等々。中でも一番わかりやすいのが雨漏れです。

 

ご自身の目でチェックするのが難しい場所ですので、塗料の耐用年数が近づいてきたら

 

専門業者に屋根調査を依頼する事をおススメします。

 

屋根を塗り替えることで見た目が美しくなることはもちろん、

 

コケ・カビ・錆の発生を抑え、防水性・遮熱性・断熱性が高まります。

 

 

屋根は普段からチェックする事が難しい為知らず知らずのうちに劣化が進んでしまうことがあります。

 

新築時や前回の塗装から7~10年程経過しているという場合は

 

外壁塗装スタジオに屋根調査を依頼する事をおススメします!!

記事カテゴリ

月別アーカイブ

  • 7つの約束
  • よくあるご質問
ページトップへ戻る