塗装ブログ

天窓撤去+屋根カバー工法

皆さまこんにちは!

HAMA塗装の徳永です。

 

今回ご紹介するのは4月にお引き渡しした物件です。

屋根に天窓が付いている方も多いのではないでしょうか?

 

天窓(明かり取り)は太陽光も差し込みますし、気持ちのいいものですよね。

 

しかし、天窓が付いているお家に住われている方の中でも多い問題があります。

 

それは雨漏れです。

 

天窓のサッシの歪みや、ヒビ割れ、天窓周辺の板金部分の歪みや、隙間、取り付けているビスの浮きなどから雨漏れしてしまうケースも少なくありません。

 

同じようにお悩みになっている方も多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するケースも雨漏れを引き起こしてしまっているケースなのです。

築年数30年、スレートの屋根自体の寿命も近づき、どうしたものかとお困りのお客様で、今回私がご提案した内容は、ガルバニウム鋼板の屋根材で、天窓ごと被せてカバー工法を行うとゆうご提案をさせていただきました。

 

修繕方法はいくつかあるものの、屋根自体もカバー工法が必要な年数である事、天窓からの雨漏れが見受けられましたので、天窓は撤去し、野地板を再度貼り直し、カバー工法を行い、雨漏れを止める事が出来ました。

 

お家の雨漏れは早急に処理を行わないと躯体の腐食等につながり二次災害、三次災害と繋がります。

 

しっかりとご安心できる様な工法でご提案させていただきます。

 

同じようにお困りの方、築30年を超えたスレート屋根の方、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

詳しくはこちら

屋根補修について

こんにちはHAMA塗装の前多です。

 

今回は先日施工させて頂きました、お客様の工事内容を紹介したいと思います。

 

今回は屋根の補修&塗装工事です。

 

雨や風、強い紫外線、大気汚染など過酷な環境に一年中さらされる屋根材。色々な原因で屋根材にひび割れが多く、補修メンテナンスはだいたいシーリングでした。

 

しかし、シーリングは補修跡が目立つので美観が損なわれる場合がありましたが、このタスマジックは浸透型で完全に接着し目立ちません。割れた屋根材なのに、補修後は元の屋根の2倍の強度になります。

 

 

今回は補修方法をのせてみました。

 

 

建物で気になることがあれば何でもご相談ください!

 

 

詳しくはこちら

木部のアク洗い工事

こんにちは!
HAMA塗装の中井です。

 

今回は木部のアク洗い工事の施工写真をアップしたいと思います!

 

 

 


施工前の状況です。

経年劣化により汚れ等が蓄積されてしまっているのが分かります。

 

 

先ずは専用の薬品を使用して汚れを浮かしていきます。

この作業が重要で薬品を変えながら3工程ほど繰り返し洗浄を行います!

その後水洗いにより薬剤を流していきます。

 

 

良く乾燥させたら木部用保護塗料を塗布して完了になります。

 

 

 

 

木材が持つ本来の美観を取り戻すことができました!

 

外壁塗装以外のことでも、ぜひHAMA塗装にお任せください!

詳しくはこちら

屋根工事と太陽光パネルとの関係性

皆さまこんにちは。

HAMA塗装の徳永です。

 

2021年3月にお引き渡しさせていただいた物件のビフォーアフターの写真をアップします。

 

今回の工事は屋根をスレート屋根からガルバニウム鋼板にカバー工法を行い、その上に太陽光パネルを乗せるる工事となります。

 

太陽光パネルをスレート屋根に載せる際には注意しなければいけない事があります。

 

それはスレート屋根は半永久的に耐久性がある屋根ではなく、寿命がある為築30年を過ぎてからの改修工事では、カバー工法または葺き替え工事が必ず必要になってしまう屋根だとゆう事です。

 

新築時より載せているのであれば良いですが、築年数20年前後で太陽光を載せる場合はその後10年過ぎた辺りのリフォーム工事で、屋根カバー工法や吹き替え工事を行う際に再度太陽光パネルを脱着しなければならないとゆう事態が起きてしまいます。

 

また太陽光パネル業者はそのような説明をしないケースが多い為、
お客様にとっては想定外の工事になり、また費用もかかる為、太陽光パネルを載せる場合は注意が必要です。

 

今回のお客様は築15年で太陽光パネルを載せる検討をしているお客様で、今の年数で載せてもまた15年後に再度脱着を行わなくてはならない事態を回避する為、屋根をあらかじめカバー工法によってメンテナンスフリーにして太陽光パネルを載せる工事を行いました。

 

当社の使用するガルバニウム鋼板は現在販売されている物の中で一番保証年数が長く、メーカー保証が30年付いている屋根材であり、
長期的にメンテナンスフリーにする事が可能です。

 

弊社は6000棟以上の施工実績がある地域密着の塗装、屋根、防水工事の専門店です。

 

大切なお家をどうゆう風に直していくべきなのか?

 

どのような工法があるのか?

 

お客様のニーズは様々です。

お客様に合った提案、またお客様がご存知ない様々な工法などしっかりとご提案させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください!

 

 

詳しくはこちら

ベランダ防水工事

こんにちはHAMA塗装の前多です。

 

今回は先日施工させて頂きました、お客様の工事内容を紹介したいと思います。

 

今回はベランダの防水工事です。

 

※密着工法
既存の下地に密着性を高めるプライマーを塗布し、ウレタン防水材を2層作り、トップコートで仕上げる3層構造の防水を行いました。

 

こちらが施工前です。

 

 

 

下地処理の様子

 

 

 

ウレタン防水材の塗布、2回塗布します。

 

 

 

 

施工完了

 

 

 

少しのひび割れでも、水が入っていき、雨漏りの原因になります。
早め早めの処置が必要です。

 

建物で気になることがあれば何でもご相談ください。

詳しくはこちら

トタン屋根のカバー工法

皆さまこんにちは。

HAMA塗装の徳永です。

 

2021年2月にお引き渡しさせていただいた物件のビフォーアフターの写真をアップします。

 

今回は特殊な工事で外壁を一部解体を行い、トタン屋根の上にガルバニウム鋼板を乗せるカバー工法の紹介です。

 

屋根カバー工法とは既存の屋根の上にガルバニウム鋼板とゆう軽い金属屋根を被せる工法となります。

 

ガルバニウム鋼板もたくさんの商材がありますが、その中でも最も保証年数が高く、耐久性に優れたディーズルーフィングのエコグラーニとゆう商材でのカバー工法になります。

 

ただし、今回の工事に関しては、屋根よりも外壁の立ち上がりが突出しており、下地は木のパレットで構成されており、外壁がグラグラ動いてしまうような状態でした。

 

当然この部分は何も支えが無い為、台風などの強風で倒れてしまう可能性があった為、屋根より突出している部分の外壁を解体処分し、既存屋根と同じ高さに合わせて、上からカバー工法を行いました。「

 

こちらが施工前の写真

 

 

こちらが施工後の写真

 

 

 

弊社は6000棟以上の施工実績がある地域密着の塗装、屋根、防水工事の専門店です。

 

大切なお家をどうゆう風に直していくべきなのか?

 

どのような工法があるのか?

 

お客様のニーズは様々です。

 

お客様に合った提案、またお客様がご存知ない様々な工法などしっかりとご提案させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください!

詳しくはこちら

外壁とドアとのコーディネート!

こんにちは、

HAMA塗装の前多です。

 

今回は先日施工させて頂きました、お客様の工事内容を紹介したいとおもいます。

 

 

今回は玄関ドアの交換になります。

家を建てて数十年もすると、玄関ドアの不具合も出て来ます。

音が鳴ったり、ドアの閉まりが悪かったり色々ありますよね!

お客様のご要望でカッコいいドアにしたいという事で、今回はYKKの木目のアルミドアにしました!

外壁の色とマッチしてますよね。

 

塗装以外でもお家の事でしたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

詳しくはこちら

足場設置の許可申請

こんにちはHAMA塗装の松山です。

 

今日は足場組の際の許可などの話をしようと思います。

 

外壁塗装や、屋根工事をする場合は足場を組みます。

 

足場は建物より外側に出てくる為、立地によっては道路や歩道にはみ出て組まなくてはなりません。

 

今回工事させて頂く物件は足場を道路に組みますので、区役所にて道路占用許可を取り、また足場設置の際にトラックを道路に駐車する為、警察署にて道路使用許可を取りました。

 

安全に工事を進めるために、お客様宅の立地によっては許可を所得してから工事を施工させていただいております。

 

 

詳しくはこちら

小さな工事もお任せあれ!!

 

こんにちは!HAMA塗装の三森です!

 

弊社は塗装業をメインとして外部の工事も請け負っております。

屋根工事・雨樋工事・サイデイング工事・防水工事・シール工事・足場工事

などなど

 

なので弊社は多種多様な工事をしております!!

 

今回はその一部の小さな工事を紹介していきます!

 

こちらはお客様の玄関ボーチになります。

勾配は少なく、水捌けが悪い為、水が溜まるとの事で葺き替えます。

 

 

既存の屋根を撤去し、コンパネを張ります!

 

 

次に防水紙【ルーフィング】を張ります。

 

 

今回は勾配がない為、ガルバリウム鋼板の縦平葺きになります。

 

 

 

 

最後に板金を設置してコーキングで隙間を埋め完了です!

 

 

屋根の葺き替えと同じ要領ですが、小さい工事もこなします!

 

柱1本からマンションまで!

様々な工事を請負ます!

お気軽にご連絡ください。

詳しくはこちら

HAMA塗装の佐々木です!!

こんにちは!
HAMA塗装の佐々木です!

 

 

今日は先日施工させて頂いたお客様の工事の一部をご紹介したいと思います。

 

 

 

弊社で施工していた物件の足場から

屋根材が欠損しているお家があり、外に奥様がいらっしゃいましたのでお声がけさせて頂き、弊社で改修工事のご依頼いただきました!

 

欠損した屋根は屋根材の差し替え工事等で修繕する事は可能ですが、既存の屋根材は廃盤となってしまっており同じものを用意する事が出来なく、見栄えにもバラツキが出てしまいますので思い切って屋根の葺き替え工事を行うことになりました。

 

 

見てください!この出来栄え!
すっごい綺麗です!屋根工事も業者様によっては出来栄えは全然変わります。
外装の工事は決して安いものではありません。
外装工事は信用が出来て、品質がしっかりしている業者様選びが一番大切です。

 

 

弊社ではこのようなコロニアル屋根からコロニアル屋根への葺き替え工事も行っております。
お客様のご要望に合わせた意匠性のあるデザインや耐久性重視の物等様々な視点からご提案させて頂きます!

 

 

 

建物で気になることがあれば些細な事でもお問い合わせください!

詳しくはこちら

月別アーカイブ

  • Instagram
  • Facebook
  • 7つの約束
  • よくあるご質問
ページトップへ戻る