塗装ブログ

屋上防水部分補修工事

こんにちは!
HAMA塗装の中井です。

 

今回は屋上防水の部分補修工事の施工写真をアップしたいと思います!

 

施工前の状況です。

 

 

防水テープにより簡易的に塞がれていますが、内側に水が回ってしまうと漏水する可能性があるので部分的に防水補修をしていきたいと思います。

 

先ずは防水テープと既存防水の不具合部を撤去します。

 

 

 

撤去部分を良く乾燥させ下地補修をしていきます。

 

 

 

既存との段差が深いので、厚みを確保するため2層に分けて補修します。

 

ケレン、清掃後に専用プライマーを塗布してウレタン防水を流してきいます。

 

 

 

最後に防水層を保護するためのトップコートを塗布して施工完了になります

 

 

 

部分的な小さな工事でも、HAMA塗装にお任せください!

詳しくはこちら

換気フード交換

こんにちは!
HAMA塗装練馬店の原です!

 

長い雨が終わり急に天気がよくなり日中とても暑くてビックリしている今日この頃、

 

さて、本日は青葉区の施工中の物件にて換気フードの交換作業をしてきました!

 

既存の換気フードがボロボロになっていたので取り外しに苦労しました💧

 

新品の換気フードを取り付け施主様にも満足してもらえました。

 

 

 

 

HAMA塗装ではこのような部分工事も承っておりますので、何かお困りの事がございましたらお気軽にお問合せください!

詳しくはこちら

左官工事について

こんにちは!営業の西村です。
本日は塗装ではない、左官工事のお話をさせて頂きます。

 

このように穴が空いてしまった壁は塗装工事だけでは埋める事ができません。
こちらのお宅ではモルタルの上にジョリパッド仕上げがされている擁壁になります。

 

 

 

施主様からのご希望で撤去してからの全面左官になりました。

 

 

 

下地の木工事後、防水紙とラスカットを入れます。

 

 

 

今回も同じジョリパッドを使用!
新たに模様付けします。

 

 

 

最後に塗装をしてお色を合わせました!

 

 

 

塗装工事の際に、破損している箇所に対し左官工事で直す機会はそれなりにあり、よく施工する工事になります。

 

同じような破損している場所などがあれば是非HAMA塗装までお問い合わせください!

詳しくはこちら

タイル改修工事

皆様こんにちは。

HAMA塗装の徳永です。

 

今回ご紹介するのは7月にお引き渡しした物件です。

 

今回はマンションの改修工事のご案内です。

マンションの場合、外壁がタイル貼りの場合が多く、あまり改修工事を行う必要がないと思われている方もいらっしゃいますが、実はそんな事はありません。

 

タイルは塗装工事等は基本的に必要ありませんが、タイル自体が浮いてしまったり、タイルの欠損や剥がれが起きてしまいます。

 

タイルは下地に対してモルタルを塗り付着をさせているのですが、下地のモルタルの付着が経年劣化で浮いてしまいます。

 

多少の浮きであれば、注射器のような物で接着剤を流しこむエポ注入で治せる場合もありますが、大幅な浮きなどは張り替えが必要になります。

 

タイルが落下し、通行人などに当たってしまえば大怪我に繋がりかねない大事な部分です。

 

今回は傾斜のついた部分のタイルの全面の張り替えを行い、その他の部分も全て打診検査を行い、劣化が見られる箇所は貼り直しや、エポ注入を行いました。

 

当社は外壁塗装、防水、屋根工事と併用し、タイル工事等も行っております。

 

安心して任せられる工事をご提案致しますので、塗装工事だけではなくこのような劣化にお悩みの方是非ともお気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

詳しくはこちら

娯楽施設などの塗装工事

こんにちはHAMA塗装 松山です。

 

先日は家族で某水族館に行ってきました。

 

こちらの水族館は近日弊社にて塗装工事に入らせて頂くのですが、娯楽施設や商業施設の工事も多く施工させて頂いており、遊びに行くお店などで工事させて頂けるのは嬉しいものです。

 

 

 

 

また変わった施設などの工事があればブログにしようと思います。

詳しくはこちら

青葉事務所の塗装

みなさまこんにちは!

青葉店スタッフの鈴木です。

 

先日、HAMA塗装青葉事務所が入っているマンションの部分塗装工事がありました。

 

オーナーから依頼を受けて弊社が工事を請けおったのですが、なんと弊社代表自らの手で!塗装を行いました。

 

 

内勤なので、現場での塗装の様子を見ることはなかなかないのですが、慣れた手つきでさっと美しく仕上げていく動作に感動しました!

 

 

こちらが施工前

 

 

 

こちらが施工後

 

 

HAMA塗装では、全体塗装はもちろん、部分修繕工事も承っております。

 

お気軽にお問合せくださいませ!

詳しくはこちら

天窓撤去+屋根カバー工法

皆さまこんにちは!

HAMA塗装の徳永です。

 

今回ご紹介するのは4月にお引き渡しした物件です。

屋根に天窓が付いている方も多いのではないでしょうか?

 

天窓(明かり取り)は太陽光も差し込みますし、気持ちのいいものですよね。

 

しかし、天窓が付いているお家に住われている方の中でも多い問題があります。

 

それは雨漏れです。

 

天窓のサッシの歪みや、ヒビ割れ、天窓周辺の板金部分の歪みや、隙間、取り付けているビスの浮きなどから雨漏れしてしまうケースも少なくありません。

 

同じようにお悩みになっている方も多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するケースも雨漏れを引き起こしてしまっているケースなのです。

築年数30年、スレートの屋根自体の寿命も近づき、どうしたものかとお困りのお客様で、今回私がご提案した内容は、ガルバニウム鋼板の屋根材で、天窓ごと被せてカバー工法を行うとゆうご提案をさせていただきました。

 

修繕方法はいくつかあるものの、屋根自体もカバー工法が必要な年数である事、天窓からの雨漏れが見受けられましたので、天窓は撤去し、野地板を再度貼り直し、カバー工法を行い、雨漏れを止める事が出来ました。

 

お家の雨漏れは早急に処理を行わないと躯体の腐食等につながり二次災害、三次災害と繋がります。

 

しっかりとご安心できる様な工法でご提案させていただきます。

 

同じようにお困りの方、築30年を超えたスレート屋根の方、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

詳しくはこちら

屋根補修について

こんにちはHAMA塗装の前多です。

 

今回は先日施工させて頂きました、お客様の工事内容を紹介したいと思います。

 

今回は屋根の補修&塗装工事です。

 

雨や風、強い紫外線、大気汚染など過酷な環境に一年中さらされる屋根材。色々な原因で屋根材にひび割れが多く、補修メンテナンスはだいたいシーリングでした。

 

しかし、シーリングは補修跡が目立つので美観が損なわれる場合がありましたが、このタスマジックは浸透型で完全に接着し目立ちません。割れた屋根材なのに、補修後は元の屋根の2倍の強度になります。

 

 

今回は補修方法をのせてみました。

 

 

建物で気になることがあれば何でもご相談ください!

 

 

詳しくはこちら

木部のアク洗い工事

こんにちは!
HAMA塗装の中井です。

 

今回は木部のアク洗い工事の施工写真をアップしたいと思います!

 

 

 


施工前の状況です。

経年劣化により汚れ等が蓄積されてしまっているのが分かります。

 

 

先ずは専用の薬品を使用して汚れを浮かしていきます。

この作業が重要で薬品を変えながら3工程ほど繰り返し洗浄を行います!

その後水洗いにより薬剤を流していきます。

 

 

良く乾燥させたら木部用保護塗料を塗布して完了になります。

 

 

 

 

木材が持つ本来の美観を取り戻すことができました!

 

外壁塗装以外のことでも、ぜひHAMA塗装にお任せください!

詳しくはこちら

屋根工事と太陽光パネルとの関係性

皆さまこんにちは。

HAMA塗装の徳永です。

 

2021年3月にお引き渡しさせていただいた物件のビフォーアフターの写真をアップします。

 

今回の工事は屋根をスレート屋根からガルバニウム鋼板にカバー工法を行い、その上に太陽光パネルを乗せるる工事となります。

 

太陽光パネルをスレート屋根に載せる際には注意しなければいけない事があります。

 

それはスレート屋根は半永久的に耐久性がある屋根ではなく、寿命がある為築30年を過ぎてからの改修工事では、カバー工法または葺き替え工事が必ず必要になってしまう屋根だとゆう事です。

 

新築時より載せているのであれば良いですが、築年数20年前後で太陽光を載せる場合はその後10年過ぎた辺りのリフォーム工事で、屋根カバー工法や吹き替え工事を行う際に再度太陽光パネルを脱着しなければならないとゆう事態が起きてしまいます。

 

また太陽光パネル業者はそのような説明をしないケースが多い為、
お客様にとっては想定外の工事になり、また費用もかかる為、太陽光パネルを載せる場合は注意が必要です。

 

今回のお客様は築15年で太陽光パネルを載せる検討をしているお客様で、今の年数で載せてもまた15年後に再度脱着を行わなくてはならない事態を回避する為、屋根をあらかじめカバー工法によってメンテナンスフリーにして太陽光パネルを載せる工事を行いました。

 

当社の使用するガルバニウム鋼板は現在販売されている物の中で一番保証年数が長く、メーカー保証が30年付いている屋根材であり、
長期的にメンテナンスフリーにする事が可能です。

 

弊社は6000棟以上の施工実績がある地域密着の塗装、屋根、防水工事の専門店です。

 

大切なお家をどうゆう風に直していくべきなのか?

 

どのような工法があるのか?

 

お客様のニーズは様々です。

お客様に合った提案、またお客様がご存知ない様々な工法などしっかりとご提案させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください!

 

 

詳しくはこちら

月別アーカイブ

  • Instagram
  • Facebook
  • 7つの約束
  • よくあるご質問
ページトップへ戻る