塗装ブログ

タイル改修工事

皆様こんにちは。

HAMA塗装の徳永です。

 

今回ご紹介するのは7月にお引き渡しした物件です。

 

今回はマンションの改修工事のご案内です。

マンションの場合、外壁がタイル貼りの場合が多く、あまり改修工事を行う必要がないと思われている方もいらっしゃいますが、実はそんな事はありません。

 

タイルは塗装工事等は基本的に必要ありませんが、タイル自体が浮いてしまったり、タイルの欠損や剥がれが起きてしまいます。

 

タイルは下地に対してモルタルを塗り付着をさせているのですが、下地のモルタルの付着が経年劣化で浮いてしまいます。

 

多少の浮きであれば、注射器のような物で接着剤を流しこむエポ注入で治せる場合もありますが、大幅な浮きなどは張り替えが必要になります。

 

タイルが落下し、通行人などに当たってしまえば大怪我に繋がりかねない大事な部分です。

 

今回は傾斜のついた部分のタイルの全面の張り替えを行い、その他の部分も全て打診検査を行い、劣化が見られる箇所は貼り直しや、エポ注入を行いました。

 

当社は外壁塗装、防水、屋根工事と併用し、タイル工事等も行っております。

 

安心して任せられる工事をご提案致しますので、塗装工事だけではなくこのような劣化にお悩みの方是非ともお気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

月別アーカイブ

  • Instagram
  • Facebook
  • 7つの約束
  • よくあるご質問
ページトップへ戻る