塗装ブログ

補修工事もお任せください

こんにちは!
営業の西村です。

先日、川崎市の某アパートにて外壁サイディングに穴が空いてしまったので補修したいというお問い合わせを頂きました

 

 

穴が空いたままは流石にまずいと思ったらしく、施主様がパテで応急処置をした後の調査になりました。

 

 

アパートということもあり、なるべく目立たないようにしたいとご希望も伺っていました。

本来、サイディングの修繕などはリペア職人という専門技術を持つ職人さんにお願いするのがベターではありますが、

今回は施工が難しい箇所ということもあり塗装として補修を任せて頂く流れになりました。

 

パテを剥がしてみると、お問い合わせ通り穴が空いてます。
もちろんこのまま塗装しても穴は塞がりません。

 

今回は物をぶつけてしまった事が原因となってしまいましたが、

モルタルの表面の剥がれた跡や幅の広いクラック(ヒビ)の修繕にも使用しているこちらのひみつ道具を使用する事になりました!

 

 

パカァン!
ミラクファンド〜(某えもん風)

失礼致しました。

 

このミラクファンドはセメント系フィラーという種類の材料になり、弊社では粉の状態から水で希釈致します。

 

 

用途としては穴を塞ぎながら表面を平面に戻す下地調整の役割になり、上記したモルタルのクラックや剥がれ等にも良く使用し、非常に使い勝手がいいです。

 

 

 

大まかに穴を埋めていき

 

ヘラなどを使い外壁に馴染ませていきます。

 

 

 

ここからは塗料を使い、通常通り塗装していきます。

 

 

完成!
近くで見ないと違和感もないくらいに修繕する事ができました。
ちなみに今回は現地で既存の色に合わせながら調色も職人さんにお願いしています。

 

 

施主様にも大変ご満足していただけました。

お家全体の塗装だけでなく、部分的な修繕工事も承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

月別アーカイブ

  • Instagram
  • Facebook
  • 7つの約束
  • よくあるご質問
ページトップへ戻る