塗装ブログ

補修工事もお任せください

こんにちは!
営業の西村です。

先日、川崎市の某アパートにて外壁サイディングに穴が空いてしまったので補修したいというお問い合わせを頂きました

 

 

穴が空いたままは流石にまずいと思ったらしく、施主様がパテで応急処置をした後の調査になりました。

 

 

アパートということもあり、なるべく目立たないようにしたいとご希望も伺っていました。

本来、サイディングの修繕などはリペア職人という専門技術を持つ職人さんにお願いするのがベターではありますが、

今回は施工が難しい箇所ということもあり塗装として補修を任せて頂く流れになりました。

 

パテを剥がしてみると、お問い合わせ通り穴が空いてます。
もちろんこのまま塗装しても穴は塞がりません。

 

今回は物をぶつけてしまった事が原因となってしまいましたが、

モルタルの表面の剥がれた跡や幅の広いクラック(ヒビ)の修繕にも使用しているこちらのひみつ道具を使用する事になりました!

 

 

パカァン!
ミラクファンド〜(某えもん風)

失礼致しました。

 

このミラクファンドはセメント系フィラーという種類の材料になり、弊社では粉の状態から水で希釈致します。

 

 

用途としては穴を塞ぎながら表面を平面に戻す下地調整の役割になり、上記したモルタルのクラックや剥がれ等にも良く使用し、非常に使い勝手がいいです。

 

 

 

大まかに穴を埋めていき

 

ヘラなどを使い外壁に馴染ませていきます。

 

 

 

ここからは塗料を使い、通常通り塗装していきます。

 

 

完成!
近くで見ないと違和感もないくらいに修繕する事ができました。
ちなみに今回は現地で既存の色に合わせながら調色も職人さんにお願いしています。

 

 

施主様にも大変ご満足していただけました。

お家全体の塗装だけでなく、部分的な修繕工事も承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

詳しくはこちら

ご自宅のこと理解してますか?

 

こんにちは!
営業の西村です。

 

 

世間は相変わらず自粛ムード。
ご自宅で過ごす時間が増えた方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はというと来たる退去予定日に追われながら新居へのお引っ越しの準備に追われております😥

 

出来る限りは自粛する様に心掛けてはいますが、振り返ってみると普段から自粛気味の休日を過ごしていたので、事態が収束したらもう少しアクティブになろうと自分を見つめ直す事ができました!

 

 

 

さて、今度お引越しする新居についてですが築11年目のモルタル外壁のお家になります。

見た目はやはり綺麗なのですが、日当たりの悪いところにはコケが…
プライベートに関わるのでお見せする事はできませんが、壁も触ってみると白い粉が指に付着します。(チョーキング現象)

 

……間違いなく塗り替え時期ですね。

 

 

正直、築10年前後のお家は普通に歩きながら眺めてる分には全然綺麗に見えます。

しかし、よく見ると日陰にコケが生えていたり、コーキングにヒビが入り始めたり、触ってみると粉がついたり…
蓄積ダメージという物は最初は鳴りを潜めてますが、必ず積み重なります。

 

 

この期間、自粛により時間にゆとりのある方は1度お家を1周回って今のご自宅の状況を確認してみてはいかがでしょうか?

 

その後、なにか気になる点があればお気軽に弊社にご相談して頂けたらと思います。
もちろん調査、お見積もりは無料とさせて頂いております!

 

最後に最近完工したお宅のビフォーアフターをご紹介したいと思います。

 

藤沢市 M様邸
湘南らしい爽やかな色合いで仕上げる事ができました!

 

ビフォー

 

 

 

 

アフター

 

 

外壁: 関西ペイント ダイナミックTOP 1階色 KP-336 2階色 KP-110
屋根 アレスクール2液si 色 サンタンオレンジ

 

を使用しました。

 

 

ご自宅の劣化が気になる方は、お気軽にご連絡ください。

診断・見積もり 無料で行います!

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

西村です!

初めまして、こんにちは! HAMA塗装 営業の西村です。

 

去年の年末に入社して、今回初めてブログの更新をさせて頂きます!

 

 

今日から3月に入り、これからどんどん花粉と共に気温も上昇していきそうですね!(僕自身重度の花粉症です)

 

 

昔から春と秋は塗装シーズンと言われているそうで、実際、私が担当させて頂いてるお客様も工事は暖かくなってからが良いと希望される方もいらっしゃいます。

 

また、去年の大規模な台風により台風シーズン前に備えたいという声もよく聞きますので、不安に感じる方は是非お気軽に弊社の無料診断・お見積りを依頼してみてください!

 

 

 

最後に私が担当させて頂いた塗装工事のビフォーアフターをご紹介します✨

 

 

 

 

ビフォー

 

 

 

 

アフター

 

外壁は関西ペイント ダイナミックTOPを使用しました!

皆様にお会いできるのをお待ちしております😊

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

詳しくはこちら

耐久性は長持ち!見た目はおしゃれ!

皆さまこんにちは。 

 

 

HAMA塗装の打田です。

 

 

今回の塗装が新築時から初めてとの事でした。

 

 

元々二色でデザイン性のある外壁で他者様ではクリヤの塗装をオススメされていましたが、

 

 

クリヤの塗装では現時点での色焼けや補修跡もそのまま残ってしまいます。

 

 

4行程にて既存と同じような仕上がりでの塗装で施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

外壁は1度目はサイディング用の下塗りを塗布し、

 

 

目地・色分けしないクリーム系の色で中塗り、上塗りと3度塗りをして、

 

 

 

タイル調に仕上げる茶系の部分のみ毛の短いローラーで表面に色をつけて、

 

 

天然のタイルが貼ってあるかのような仕上がりで施工致しました。

 

 

 

また屋根に関しましても、大事なお住まいをご安心して過ごしていただくためにも、

 

新規塗装の場合は屋根を4行程にて仕上げていきます!

 

初めての塗装工事が気になる方は弊社の方までお気軽にご相談下さいませ!

詳しくはこちら

サイディングはコーキングが重要

 

皆さんこんにちは

HAMA塗装の前多です。

 

 

今回はコーキングについてお話ししたいと思います。

 

 

サイディングの外壁塗装でランクの高いフッ素を選べば大丈夫と、お考えの方が多いいとおもうのですが、

実は1番大事なのはコーキングなのです。

 

 

20年以上耐久性がある塗料を選んでも、10年程度の耐久性しかないコーキングを使ってもせっかく綺麗になった外壁なのに目地が劣化、剥離したら全く意味がないです。

 

コーキング自体、サイディング目地の防水だと思って欲しいです

それが剥離や劣化すると漏水などになりえます。

 

 

なので選んだ塗料の耐久性にちなんだ、コーキングを選ばなくてはいけないんです。

 

 

弊社は、オート科学工業の認定施工店です。

 

 

もちろん施工する職人さんは、オート科学工業の教育を受けた、者が施工致します。

 

 

 

【コーキングの手順】

 

 

1,旧コーキングの撤去
カッターで古いコーキングを剥がします。

 

 

 

 

2,プライマー
これをしないと、せっかくのコーキングもボードから剥離します。

 

 

 

 

3,ボンドブレーカー(ぜつえんテープ)
コーキング材の3面接着を回避する目的で目地底に貼り付ける材料です。

(建物自体動いておりますので、躯体とサイディングボードがくっつくてしまうと建物が動きコーキングが割れてしまいます)

 

 

 

 

4,コーキング材注入
コーキングを奥深くまで注入していきます。

 

 

 

 

5,ならし作業
目地に隙間なく、ヘラで圧力を加えながら、ならしていきます。

 

 

 

 

6,完成
打ち替えと言ってもこれだけの工程があります。
以外に手間はかかるし、地味な作業ですが、こうした地味な作業が、建物を長持ちさせます。

 

 

 

何か気になることがあれば些細な事でも大丈夫です。
お問い合わせお待ちしてます。

詳しくはこちら

せっかくの塗装工事、意匠性の高い塗装はいかがでしょうか?

皆さんこんにちは、松山です。

 

 

 

今回はサイディングの塗装についてお話ししたいと思います。

 

サイディングの再塗装と言えば、クリア塗装、単色塗装、帯での色分け塗装だけと思われています。

 

 

クリア塗装は顔料の入っていない塗料なので、新築時のタイル調やレンガ調の模様をそのまま生かし、塗装が出来ます。

 

デメリットは顔料が入っていない分、普通の塗料に比べると耐久性は劣り、また劣化の進んだ外壁ですと、クリア塗装自体が施工できません。

 

 

劣化しているサイディングですと、塗装屋さんに提案されるプランとしては単色塗りでの塗装のみになる事が多いです。

 

単色塗りの場合、劣化が進んでいる場合でも適切な下塗りを選定できるので、耐久性の高い塗装が可能です。
しかしレンガ調やタイル調の模様は消えてしまいます。

 

そこでオススメなのが、サイディングの2色塗りです。

 

通常の単色塗装とは違い、サイディングの凹凸を利用し意匠性を持たせる塗装工法です。

 

 

塗装工程は単色塗りの場合は下塗りを塗装後、中塗り、上塗りと同じ色で塗装します。(下地の状況により下塗り2回塗布の場合もあります)

 

塗装後は凹凸は変わらないのですが、色が単色の為立体感はなく、シンプルな仕上がりになります。

 

 

2色塗りの場合は下塗りを塗装後、外壁全体を目地色(溝になっている箇所)に中塗り、上塗りと仕上げます。

 

その後、毛丈の短いローラーを使用し、目地部分に塗料が入らぬように表面のみ塗装していきます。

 

意匠性も高く、単色塗りのように、耐久性の高い塗料での施工も可能な為とてもオススメな工法です。

 

 

意匠性を維持する為に下地が痛んでいる状態でもクリア塗装してしまい、後に剥離などのトラブルになっている業者も多いですが、弊社ではしっかりと耐久性もあり、意匠性を持たせる塗装をご提案させて頂きます。

 

 

気になる方は是非お問い合わせ頂ければと思います。

詳しくはこちら

深さが確保できない目地はブリッジ工法に施工

お疲れ様です。

 

横浜外壁塗装スタジオの山口です。

 

 

現在、横浜市都筑区にてサイディングの塗装工事をさせていただいております。

 

サイディングの塗装工事では欠かせない、目地や窓廻りに施されているシーリング工事ですが、今回は少し手を加えた「ブリッジ工法」と言う工法にて施工し、シーリングの仕上がりの確認に行って来ましたので、今日はブリッジ工法についてブログを書こうと思います。

 

 

ブリッジ工法とは

 

ブリッジ工法とは橋を架けるようにシーリング材を盛りつける工法で、目地底が浅いなど、厚みが付けられない形状の場合に有効な工法になります。

 

それではブリッジ工法の工程にいきましょう。

 

1.施工前

 

2.既存のシーリングを綺麗に撤去します。

 

3.密着性を高めるため専用のプライマーを塗布します。

 

4.ボンドブレーカー(絶縁テープ)を目地底に貼り付けます。

 

5.厚みが付くように目地の両サイドにバックアップ材を設置させます。

 ※普通のシーリング工事ではバックアップ材は設置しません。

 

6.たっぷりとシーリング材を充填していきます。

 

7.ヘラで空気を抜きながら抑えていきます。

 

8.シーリングが乾燥したら並べていたバックアップ材を撤去して完成です。

 

 

 

目地底が浅くても、しっかりと肉厚のあるシーリングに仕上がり、シーリングの耐久性をしっかりと確保することが出来ます。

 

 

横浜市都筑区T様邸のお宅のサイディングは目地底が2mm程度しか無く、高耐久のシーリング材を使ったとしても恐らく5年程で破断することが目に見えました。(最低8mmの深さが必要)

 

 

シーリングをブリッジ工法

 

 

現地調査を行った時には、既にシーリングの原型は無く、青いテープ(ボンドブレーカー)が見えてしまっている状態でした。

 

その為、「正直、シーリングを盛り付けるためシーリング部分が凸凹になり、見た目はイマイチですが、お家を保護するにはブリッジ工法が必要です」と提案した所、相見積もりの5社のうち弊社のみが「ブリッジ工法」を提案と言うところを気に入っていただき工事をお任せいただきました。

 

 

シーリングにも様々な種類がございますが、弊社では耐久性抜群のオートンイクシードをお勧めしております。

横浜外壁塗装スタジオでは、点検調査は無料です。築年数が10年を超えましたら一度部分的ではなく建物全体のメンテナンスを行いましょう。

フリーダイヤル 0120-609-605 まで。

詳しくはこちら

塗装工事完了2日前|横浜市栄区

お疲れ様です。
 
 
本日は現地調査1件行い、戸塚区のお客様にご契約を頂き、夕方から栄区のN様邸の塗装工事の完了前の検査を行いました。
 
 
屋根の仕上がり
 
 
破風の仕上がり
 
 
外壁の仕上がり
 
 
 
 
検査が終わり、各所手直し・清掃を行いました。
 
足場解体前に第三者の目で、検査を行うことで、
 
毎回変わらず高品質な塗装工事を提供できる為の、弊社では大切にしている工程です。
 
また、検査後に足場解体を行いますので、お施主様にもひとつの安心要素に繋がると思い行っております。
 
本日も最後まで精一杯頑張ります。

詳しくはこちら

外壁塗装横浜市港南区S様邸完了

本日の施工ブログは外壁塗装横浜市港南区S様邸の完了報告です。
工事期間中は悪天候の影響もありましたが、工事が無事お引渡しができました。
施工プランはお施主様のご要望となる、新築時同様の艶消し仕上げのシルクォールにて
高品質施工をお届け致しました。詳しい詳細は施工実績に記載しておりますが、
お施主様のイメージ通りの外観に生まれ変わり、大変喜んでいただけました。
この度は、横浜外壁塗装スタジオに工事のご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。
 
 外壁塗装 横浜
 
外壁塗装 横浜
 
外壁塗装 横浜

詳しくはこちら

月別アーカイブ

  • Instagram
  • Facebook
  • 7つの約束
  • よくあるご質問
ページトップへ戻る